水卜アナ、日テレ内定も大学で騒がれず「誰も私のことなんか知らない」

 女子アナになることが幼少期からの夢だった水卜アナだったが、「小学校のとき、卒業アルバムに書いて以来はずっと言えず…。高校で1回、先生に面談で言って笑われた」と話すほど、あまり周囲の人間には相談しなかったという。

 その後、同局から内定をもらい、大学内では騒ぎになるかに思われたが、「友達が本当に少なかったので、大学で『今年は日テレのアナウンサーが大学にいるらしい』って噂があって、結構耳にしたんですけど、誰も私のことなんか知らないので『文学部にいるらしいけど誰? そんな人いた?』みたいな感じになってて」と当時の存在感のなさを嘆いていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ