結成8カ月の若手お笑いコンビ、ブリキカラス

 黒田「多分、間とかがかみ合ったんだろうね。あとは疲れていて、頑張ろうという気持ちになれなくて、肩の力が抜けていたのが良かったのかも。結成半年でテレビに出られたのは本当にラッキーだったね」

 小林「思ったより早かった」

 黒田「番組に出るのに東京と大阪で1、2次審査があって」

 小林「500組くらいの中から、20組に選ばれました」

 --これからの目標は

 小林「その場、その場を精いっぱいすること。具体的には、去年『M-1グランプリ』で2回戦まで行ったので、今年は3回戦までは行きたい」

 黒田「すぐに売れるのが一番いいのかもしれないけれど、下積みで実力をつけて、20年以内に売れたい(笑)」

 結成半年でテレビデビューを飾ったブリキカラスの独特な空気感は、23日に東京・新宿角座で行われるライブ「7組×15分ライブ」で体感できる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ