高学歴の理系芸人としてブレーク目指す「でんじは森田くん」

【ビッくらぼんの365日・芸人日記】(125)

 でんじは森田くん(32、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属) ★デビュー2010年

 くらぼん記者が休みのため、MM記者が代打を務めます! 今回は異色の理系芸人で、白衣が似合うでんじは森田くんの登場。名門・東京工業大大学院を中退してお笑いの世界に飛び込んだ森田くんに、子供に大人気のネタを聞きました。

 --高学歴ですね

 「群馬の前橋高校から現役で東工大理学部化学科に入学しました。その後、大学院に進学して、2年のときに大好きなお笑いをやりたくて中退して、NSC(吉本総合芸能学院)の15期生になりました」

 --芸風は

 「実験ネタですね。例えば、紫外線を出すブラックライトを使った実験で、光を手紙にあてると、普段は何も見えないけどバーコードが浮き上がってくるんですよ。それは郵便局で仕分け用のもので。あと、栄養ドリンクにブラックライトを当てると液体が光ったり」

 --客の反応は

 「笑いより、『おぉぉ~』ってうなっちゃいますね(笑)。お客さんとのトークで笑いを誘うように頑張っていますが、今は実験のお兄さん的な感じで、先日は栃木の教育委員会と協力してサイエンスショーをやって子供に見せたり。子供のウケは良くて、ネタは40~50くらいあります」

 --元々は漫才コンビだった

 「実は1年前までファンファンクロスというコンビで漫才をやってましたけど、相方が音信不通になって解散しました。ピンになってどうしようと思って、お笑い界ではあまりいない理系ネタ芸人はどうかと思って…。大学の勉強がここで役立ちました(笑)」

 --今の生活は

 「バイトはしていなくて、先輩の仕事のお手伝いをして、そのときのお小遣いで生活しています。たまに先輩にご飯をごちそうしてもらったりして食いつないで(笑)。営業は月5本ペースでやっています」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ