同期のクマムシに負けない! ネクストブレークを目指す3人組、ハナコ

 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(111)】

 ハナコ(ワタナベエンターテインメント所属)★結成・2014年 ★ボケ担当・菊田竜大(29)、岡部大(27) ★ツッコミ担当・秋山寛貴(24)

 休日のくらぼん記者に代わり、本日は後輩のカモミールが担当します。

 ハナコは所属事務所のお笑い芸人養成学校、ワタナベコメディスクールの12期生。もともとメガネが特徴の菊田と、最年少の秋山がコンビを組んでいたが、先輩芸人・あばれる君のような風貌で、同期の中でも「面白いヤツ」と評判だった岡部が加入してトリオに。

 昨年、歌ネタ「あったかいんだからぁ」でブレークした2人組、クマムシは同期。彼らの活躍が発奮材料になり、3人は今年、コント日本一決定戦「キングオブコント」で初めて準決勝(9月8、9日)に進出する。クマムシの次はオレたちだ。アルバイトをしながら月10本以上のライブに出演し、コントの腕を磨いている。

 --かわいらしいコンビ名ですね

 秋山「覚えてもらいやすいし、響きがよくて。おじいちゃんや、おばあちゃんにも愛される名前にしました」

 --ネタは主にコント

 秋山「岡部と僕で作っています。主にシチュエーションコントです」

 --7月に行われた次世代お笑いスターを発掘する「お笑いハーベスト大賞」で決勝進出。すし店の店主がマジックをしながら、すしを握る奇妙なコントに爆笑しました

 菊田「秋山と岡部が築地でバイトをしていて、すし店に外国の方がたくさん並んでいるのを見て思いつきました。ちなみに僕は、ネタを作る係ではないんですけどね~。ムードメーカー? そんな感じですね(笑)」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ