慶応高校に通う現役高校生芸人、夢屋まさる

 【ビッくらぼんの365日・芸人日記】(99)

 夢屋まさる(18、サンミュージック所属)★デビュー・2016年

 くらぼん先輩がお盆休みなので、本日はやんばるが担当します。名門、神奈川・慶応高校に通う現役高校生の夢屋まさる。幼少期には子役としても活躍していた異色のピン芸人が、お笑いの道を目指したきっかけとは。

 --慶応高に在学中なのに、なぜ芸人の道に

 「高2の春に高校生のお笑い大会があって、暇だから出てみようかなと思ったのがきっかけです」

 --一人で

 「友達があまりいなかったので(笑)。でも、参加者が少なすぎて中止になったんです。それで同じ日に大学生の大会があって、そっちにゲストで出たら、サンミュージックにスカウトされました」

 --そこから本格的に芸人活動を

 「う~ん。芸人になるかは半々でした。まあスカウトしてもらって、ネタ見せにも行くようになったので、真面目にやってみようと思いました」

 --養成所にも通わなかった

 「勉強は、まったくしていないです」

 --もともと芸人には興味があった

 「小さいころ、子役をやっていたんです。役者は台本にそってやるけど、芸人は台本(ネタ)を一から自分で作っていけるので、魅力を感じていました」

 --両親は反対しなかった

 「半々ですかね。特別心配をすることもないし、ライブを見に来るわけでもない。放任主義なので」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ