高校野球の強豪、愛媛・済美高野球部出身の初のお笑いコンビ、ティモンディ

 前田「真夏にジャンパーを2枚着て、トラック用のタイヤを2個引きながら、ノックやキャッチボールをしました。直径3センチと細く、重さ1・5キロの鉄の棒で、ゴルフボールを1000球打つ練習もありましたね」

 --すごいですね…。済美といえば、やはり2014年に亡くなられた元監督の上甲正典氏(享年67)が有名。どんな監督だったんですか

 高岸「生粋のギャンブラーですね。2アウトからセーフティースクイズのサインを出したりするんです。でも、そういうのがことごとく当たるんですよ。100人いたら99人が選ばない道を選ぶ方でしたね」

 --上甲さんには変わった持論があるとか

 高岸「はい。『ヘッドスライディングとバック転ができる選手は精神力が強い』と」

 前田「だから、精神力をつけるために女子体操部にバック転を習いに行っている部員もいました」

 高岸「ヘッドスライディングのうまい選手が一桁の背番号を着けたときもありましたよ」

 --済美での苦しい練習の日々は、お笑いに生かされている

 高岸「先輩芸人によく、『ツッコミの声がドスが利いている』と言われるんですけれど、野球部時代のあいさつ練習が生かされているんじゃないかと」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ