“一番会いたくない女優”芳根京子はオーディション荒らし!? NHK朝ドラ次期ヒロイン

 そんな芳根の異名が“オーディション荒らし”。「彼女はほとんどがオーディションを勝ち抜いてきた。今回も4度目の挑戦で2261人から選ばれました。オーディションで彼女の名前があると、周囲が諦めてしまうほど。オーディション現場で一番会いたくない女優です」と芸能プロダクション関係者は話す。

 そんな彼女だが、演技の評価は高く、若手演技派として注目されている。ドラマ評論家の田幸和歌子氏は「今注目の女優。表情や仕草など目で追ってしまう。ナチュラルさが演技なのか分からないほど。幅の広さが未知数なので成長が楽しみ」と評する。

 別の面で期待する声も。「4月末でフジテレビを退社する加藤綾子アナは芳根と同じ事務所に入ります。カトパンの朝ドラデビューもあるかも」とはテレビ誌記者。さて、どうなるか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ