KABA.ちゃん“去勢”後初の公の場「歩きやすくなりました」:イザ!

2014.10.14 08:30

KABA.ちゃん“去勢”後初の公の場「歩きやすくなりました」

 オネエキャラで人気のタレント、KABA.ちゃん(45)が13日、東京都内で行われた化粧品ブランド「DHC」の「シンデレラアワード2015 グランプリ大会」にミニスカの女装姿でゲスト出演した。

 KABA.ちゃんといえば、5日放送のフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜正午)で「タマを取りました」と睾丸の切除手術を受けたことを告白し、話題に。今回は“去勢”後、初の公の場で、「邪魔なモノが2つなくなったので、歩きやすくなりました」と晴れやかな表情で報告した。

 “女性”として再スタートしたKABA.ちゃんは「まだ“マツタケちゃん”があるので、来年はこっちも収穫しなきゃ」と完全に女性になることを宣言。恋愛については「まだ誰も寄ってこないけど、ニューボディーは早い者勝ちです!」とアピールした。

 ダイヤの原石のような女性を芸能人、一般人を問わず選出する同大会グランプリには、3050人の応募からモデルの朝比奈彩(21)が選ばれた。6月にタレント、つちやかおり(50)と離婚した俳優、布川敏和(49)の長女でモデル、布川桃花(20)ら5人が入賞した。