斎藤晴彦さん通夜に500人、佐藤B作「芸は爆発するようだった」:イザ!

2014.7.3 09:52

斎藤晴彦さん通夜に500人、佐藤B作「芸は爆発するようだった」

 6月27日に心不全で亡くなった俳優、斎藤晴彦さん(享年73)の通夜が2日、東京・新宿の千日谷会堂で営まれ、約500人が参列した。

 白を基調にした祭壇の中央には、5年前に所属の劇団黒テント公演で主人公のゴーシュを演じた写真が遺影として飾られ、斎藤さんが出演した1985年の日本テレビ系「今夜は最高!」などの映像が流された。

 同劇団で4年間研究生だった俳優、佐藤B作(65)は「すごく真面目な方で、芸は爆発するようだった。芝居の勉強をさせていただいた」。1987年のミュージカル「レ・ミゼラブル」初演で共演した歌手の野口五郎(58)は、「『五郎ちゃん、いいね』と褒めてもらうのが嬉しかった。勇気をもらっていました」と偲んだ。

 3日午前11時から同所で営まれる葬儀・告別式では女優、渡辺えり(59)、歌手の加藤登紀子(70)らが弔辞を読む。同劇団によると、斎藤さんが亡くなる直前に稽古をしていた10月18日開幕の舞台「山崎方代の歌物語」(東京・新宿のタイニイアリスで同26日まで)は予定通り上演する。

■主な弔問客

 村井國夫、和田アキ子、小野武彦、森公美子、石井一孝、岩崎宏美、佐藤B作、前田美波里、野口五郎、夏木マリ、柄本明(敬称略、順不同)

関連ニュース