処理水放出で電話窓口開設、風評被害の賠償対応へ 東電

東電福島第1原発の敷地に並ぶ処理水などを保管するタンク=福島県(芹沢伸生撮影)

東電福島第1原発の敷地に並ぶ処理水などを保管するタンク=福島県(芹沢伸生撮影)

 東京電力は19日、福島第1原発の処理水の海洋放出処分に伴う損害賠償に関する意見や問い合わせに対応するため、専用の電話窓口を同日付で開設したと発表した。賠償に対する不安や懸念の声を聞きながら、具体的な賠償基準などの検討に役立てるとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ