ミャンマー情勢、日系企業にも打撃 銀行停止で手持ち現金不足も

クーデターに抗議し気勢を上げるデモ参加者=28日、ミャンマー・マンダレー(AP)

クーデターに抗議し気勢を上げるデモ参加者=28日、ミャンマー・マンダレー(AP)

 国軍によるクーデターから1カ月がたったミャンマーでは、進出する日系企業の業務への悪影響が強まっている。各社は新工場の稼働延期や駐在員の帰国を余儀なくされるなど、複雑な現地情勢が大きな不確定要因になっている。また現地銀行の営業停止で、駐在員の手持ち現金が不足し始めるという切実な問題もあり、混乱収束に向けた日本政府の対応への期待もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ