アップルとFBが泥沼対立 追跡型広告めぐる個人情報保護で

アップルのクックCEO(左)とフェイスブックのザッカーバーグCEO(AP)

アップルのクックCEO(左)とフェイスブックのザッカーバーグCEO(AP)

 【経済インサイド】 個人情報保護をめぐって米IT大手のアップルとフェイスブック(FB)が対立を深め、両社トップによる舌戦を繰り広げている。アップルが今春から、アプリによる利用者情報の追跡通知を強化すると表明。FBは、収益源の広告ビジネスが打撃を受ける恐れがあるため、猛反発している。FBがアップルの提訴を検討しているとの報道もあり、米ハイテク集積地シリコンバレーの隣人同士の争いが泥沼化している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ