コロナ禍でビール市場に変動 各社が家飲み商品重視

新型コロナウイルスの感染拡大で、新橋駅周辺の繁華街にはマスク姿の人が歩いていた=12日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)

新型コロナウイルスの感染拡大で、新橋駅周辺の繁華街にはマスク姿の人が歩いていた=12日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う生活様式の変化で、令和2年のビール類市場は大きく影響を受けた。ビール大手4社は今年もコロナの影響を受け続けることを踏まえた販売戦略を立てている。キーワードは「家庭向け商品の拡充」と「健康志向」、「消費の多様化」への対応だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ