英競争当局、グーグル調査 他社クッキーの無効化で

グーグルの看板(ロイター)

グーグルの看板(ロイター)

 英競争当局は8日、米検索エンジン大手グーグルが自社のインターネット閲覧ソフトで、「クッキー」と呼ばれるサイト閲覧履歴などの情報を他社が利用する機能を無効化することは競争を阻害する恐れがあるとして、調査に着手したと発表した。「新聞・出版社やデジタル広告市場に深刻な影響を与える恐れがある」と指摘している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ