トランプ氏の判断焦点 TikTok米事業、完全売却か MSは交渉中断

動画投稿アプリ「TikTok」のアイコン(AP)

動画投稿アプリ「TikTok」のアイコン(AP)

 【ワシントン=塩原永久】米メディアは1日、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業を完全売却する方針を固めたと報じた。同社は売却後も一部株式を保有し続ける意向だったが、中国企業による参画を問題視する米政権に配慮し、断念した。今後はアプリの使用禁止に言及したトランプ米大統領の判断が焦点になる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ