関電の原発、コロナで工事遅れ懸念 3日に対テロ施設設置期限も 

3日にテロ対策施設の設置期限を迎える関西電力高浜原発3号機(左)=福井県高浜町(本社ヘリから)

3日にテロ対策施設の設置期限を迎える関西電力高浜原発3号機(左)=福井県高浜町(本社ヘリから)

 関西電力の高浜原発3号機(福井県高浜町)が3日、同社の原発として初めてテロ対策施設の設置期限を迎える。全国では九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続く3例目。高浜3号機はすでに運転を停止して定期検査入りしており、テロ対策施設を設置したうえで来年1月以降の本格的な運転再開を目指す。ただ、現場では新型コロナウイルスの感染対策の徹底が求められ、工程の遅れが懸念されている。(岡本祐大)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ