三陽商会、最終赤字42億円 3~5月期、百貨店休業で

株主総会後に記者会見する三陽商会の大江伸治社長=5月26日、東京都新宿区(井田通人撮影)

株主総会後に記者会見する三陽商会の大江伸治社長=5月26日、東京都新宿区(井田通人撮影)

 アパレル大手の三陽商会が30日発表した令和2年3~5月期連結決算は、最終損益が42億円の赤字となった。新型コロナウイルス感染拡大による百貨店の休業などで春物衣料の販売が振るわなかった。売上高は57億円だった。決算期を変更したため前年同期に比べた増減率は開示していない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ