コロナによる需要消失、小売りや観光、外食などを直撃 短観マイナス

日本銀行本店=東京都中央区(早坂洋祐撮影)

日本銀行本店=東京都中央区(早坂洋祐撮影)

 日銀が1日発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)では、新型コロナウイルス感染拡大が大企業の景況感を悪化させている構図が浮き彫りになった。外出自粛や移動制限などにより人の往来が激減したことで、特に小売りやサービス業で停滞が鮮明に。感染拡大の収束時期が見通せないこともあり、不透明感をぬぐえずにいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ