かんぽ生命、再建へ課題山積 信頼回復の道は険しく

日本郵便とかんぽ生命保険が入るビルの看板=東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

日本郵便とかんぽ生命保険が入るビルの看板=東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

 特別調査委員会による調査が終わり、月末には金融庁などが出した業務停止命令が解除されることで、かんぽ生命保険の不正販売問題は一つの節目を迎える。だが、不利益を被った顧客の対応や調査は終わっておらず、損なわれた信頼を回復するまでに相当な時間を要しそうだ。日本郵政グループの再建を託された新経営陣には、組織風土の改革や成長戦略づくりなど、課題が山積している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ