表情豊かな「588おじさん」ネットで密かな人気 暴落のNY株式市場

5日のニューヨーク株式市場。驚いた表情のピーター・タックマン氏(ロイター)

5日のニューヨーク株式市場。驚いた表情のピーター・タックマン氏(ロイター)

 週明け16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は暴落し、前週末比2997.10ドル安の2万0188.52ドルで取引を終えた。下げ幅は過去最大を記録。新型コロナウイルスが経済にも大きな影響を与えるなか「588おじさん」の愛称で親しまれる米国の名物株式仲買人、ピーター・タックマン氏が日本のSNSで人気を集めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ