米中、関税引き下げ「第1段階」協定発効 新型肺炎の影響懸念も

米中貿易協議の「第1段階」合意の署名式に臨む中国の劉鶴副首相(左)とトランプ米大統領=1月15日、ワシントン(UPI=共同)

米中貿易協議の「第1段階」合意の署名式に臨む中国の劉鶴副首相(左)とトランプ米大統領=1月15日、ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン=塩原永久、北京=三塚聖平】米国と中国の「第1段階」の貿易協定が、米東部時間14日午前0時(日本時間同日午後2時)過ぎに発効した。米中は輸入品にかけた追加関税を互いに一部軽減し、1年半を超えた貿易摩擦は「一時休戦」に入った。ただ、新型コロナウイルス流行の影響で中国が約束した米農産品購入が遅れる可能性が浮上しており、協定の実効性がさっそく問われる局面も想定される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ