デロイト系 スタートアップと大企業の協業支援 AIで出会い最短1分

新サービスの記者会見後、ベンチャー企業経営者らと記念撮影に応じるデロイトトーマツベンチャーサポートの斎藤祐馬社長(前列左から2人目)=10日、東京都千代田区(松村信仁撮影)

新サービスの記者会見後、ベンチャー企業経営者らと記念撮影に応じるデロイトトーマツベンチャーサポートの斎藤祐馬社長(前列左から2人目)=10日、東京都千代田区(松村信仁撮影)

 起業支援のデロイトトーマツベンチャーサポート(DTVS、東京都千代田区)は3日、「スタートアップ」と呼ばれる創業初期のベンチャー企業と大企業とを最短1分で結びつける協業支援サービスを来年5月に始めると発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ