みずほ証券、経常利益1000億円目指す 飯田社長「営業を科学する」

インタビューに応じるみずほ証券の飯田浩一社長=11月28日、東京都千代田区(米沢文撮影)

インタビューに応じるみずほ証券の飯田浩一社長=11月28日、東京都千代田区(米沢文撮影)

 みずほ証券の飯田浩一社長は産経新聞のインタビューに応じ、令和5(2023)年度までに経常利益1000億円前後を目指す計画を明らかにした。平成30年度の366億円から2・7倍程度に引き上げる。ITの活用や銀行・証券の連携強化によって、顧客への提案力を高める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ