ミズノが狙う「作業服」市場 少子化、制服廃止で新陳代謝

前の写真へ
次の写真へ
たまゆらフェスタで展示されたデニムを取り入れファッション性を高めた作業服=10月24日、大阪市

たまゆらフェスタで展示されたデニムを取り入れファッション性を高めた作業服=10月24日、大阪市

 職場で着る制服や作業着といったユニホームウエア業界で、さまざまな変化が起きている。屋外作業で着るワークユニホームの市場は2010年東京五輪・パラリンピック開催などに伴う建設需要の高まりで伸長。さらにカジュアルなデザインにした作業着は、機能性と手頃な価格が受けて普段着としても浸透してきた。一方で、制服を廃止する企業が増えた影響で、オフィス向けのユニホームは低調だ。(山本考志)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ