日韓のWTO協議、パネル設置が焦点に 対立は長期化

日韓対立の経過

日韓対立の経過

 日本による半導体材料の輸出管理厳格化をめぐり韓国が世貿易機関(WTO)に提訴したことを受け19日に行われた日韓の2国間協議では解決に至らず、今後は裁判の1審にあたる紛争処理小委員会(パネル)の設置を韓国が要請するかが焦点となる。双方の主張は平行線をたどり、協議では解決が困難なためだ。係争は最終審にあたる上級委員会までもつれることも予想され、日韓の対立は長期化が不可避の情勢だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ