東京が商業用不動産の投資額で世界2位に浮上 英ロンドンは7位に転落

世界の商業用不動産投資額

世界の商業用不動産投資額

 外資系不動産サービスのジョーンズラングラサール(JLL、東京都)が実施した2019年1~6月期の商業用不動産の投資額に関する調査によると、世界の都市別順位で、2020年東京五輪・パラリンピックを控える東京は117億ドル(約1兆2000億円)と前年同期の5位から2位に浮上した。一方、欧州連合(EU)からの離脱問題で不透明感の広がる英ロンドンは91億ドルで2位から7位に転落した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ