いわゆる元徴用工訴訟 資産売却手続きに伴う日本製鉄がコメント

日本製鉄本社が入るビル前の看板=1日午前、東京都千代田区

日本製鉄本社が入るビル前の看板=1日午前、東京都千代田区

 【釜山=名村隆寛】いわゆる徴用工や女子勤労挺身(ていしん)隊員だったと主張する韓国人らが日本企業に損害賠償を求めた訴訟で、原告側は日本企業が賠償に関する協議に応じなかったとして、すでに差し押さえ済みの日本製鉄(旧新日鉄住金)と不二越の韓国内の資産売却命令を出すよう裁判所に申請した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ