現場知らぬ社員が管理職になる時代 人を育てない「フリーランス化社会」の行きつく果て

前の写真へ
次の写真へ
山崎憲(やまざき・けん) 1967年東京都生まれ。明治大学大学院経営学研究科経営学専攻博士課程修了。博士(経営学)。2003年から06年に外務省専門調査員として在デトロイト日本国総領事館に赴任。専門は労使関係、人的資源管理。著書に『「働くこと」を問い直す』(岩波新書)など

山崎憲(やまざき・けん) 1967年東京都生まれ。明治大学大学院経営学研究科経営学専攻博士課程修了。博士(経営学)。2003年から06年に外務省専門調査員として在デトロイト日本国総領事館に赴任。専門は労使関係、人的資源管理。著書に『「働くこと」を問い直す』(岩波新書)など

 いよいよ4月から「働き方改革関連法」が施行される。働き方改革に関しては、特にフリーランスなどの「雇われない働き方」について多くの課題が指摘されているが、それらを解決する上で有益な視座を提供してくれるのが厚生労働省「雇用類似の働き方に関する検討会」でも研究成果を発表した労働政策研究・研修機構の主任研究員、山崎憲さんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ