免震装置986件で不正 KYBが検査データ改竄 全国のマンションや病院 国交省が一斉調査

次の写真へ
免震装置などの検査データ改ざんについて、記者会見で説明をするKYBの中島康輔社長(右から2人目)ら=16日午後、東京都千代田区

免震装置などの検査データ改ざんについて、記者会見で説明をするKYBの中島康輔社長(右から2人目)ら=16日午後、東京都千代田区

 東京証券取引所第1部に上場する油圧機器メーカーのKYBは16日、地震の揺れを抑える免震装置と制振装置で性能検査記録データを改竄する不正をし、全国のマンションや病院、庁舎など986件の建物に設置していたと発表した。国土交通省は、不正な装置が使われた建物が震度7程度の地震で倒壊する恐れはないとしているが、KYBは不正があった装置を交換する。一部の建物では交換の際に一時的に利用できなくなる可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ