安心と信頼の時を刻む 世界最大級の高級時計販売サイトを運営 「Chrono24」ティム・シュトラッケCEO

【トップ直撃】

 何でもインターネットで買える時代だが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、その傾向はさらに加速している。世界最大級の高級時計のマーケットプレイス(取引市場)を展開するドイツの会社も成長中だという。平均100万円以上の時計を扱っているが、売り手や買い手にとって安全性や信頼性は保証されているのか。そして高級時計の人気はなぜ続いているのかを聞いてみた。 (中田達也)

 ◇

 --Chrono(クロノ)24では、どのような時計を扱っていますか

 「あらゆる種類の高級時計を提供しています。約700ブランドの約50万点を扱っており、高級時計を扱う最も大きなサイトです。平均価格は約8000ユーロ(約105万円)で、これまでに販売された中で最も高価な時計は、日本の顧客が購入した80万ユーロ(約1050万円)のリシャール・ミルでした」

 --実店舗やほかの電子商取引(EC)サイトより優れた点は

 「実店舗では数百点ぐらいの商品しか見ることができませんし、プレミアム商品を扱っていないECサイトもありますが、Chrono24は圧倒的な選択肢があります。安全性や信頼性を強化しており、買い手保護制度は高級品を国境を越えて購入する際に安心できる最大限の信頼を提供します。さらに、高級時計の愛好家が楽しめるツールも提供しています」

 --買い手保護制度の仕組みは

 「まず販売業者が信頼できるかどうかを徹底的に確認しています。時計を購入する際には、購入者はお金を直接販売業者にではなく、銀行のエスクロー(第三者寄託)口座に送金します。時計が届き、自分の腕に実際にはめて、買いたいと確認した段階で販売業者に入金される仕組みです。もし返品したい場合は口座から返金されます」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ