LINE会見 出沢社長「見落としてきたことが多かった」

 LINE(ライン)の出沢剛社長は23日夜の記者会見で、通信アプリの利用者の個人情報が業務委託先の中国の関連会社から閲覧可能になっていた問題に関して、「LINEはグローバルで成長してきたが、世の中の状況の変化で見落としてきたことが多かった。反省している」と述べた。

 出沢氏は「信頼回復が第一だ。ユーザーへの配慮が足りなかったことでこういう事態になったことを重く受け止めている。信頼回復にはなるべく早く対応する必要がある」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ