LINE会見 「心からおわび」出沢社長が謝罪

 通信アプリLINE(ライン)の利用者の個人情報が業務委託先である中国の関連会社から閲覧できる状態になっていた問題で、同社の出沢剛社長は23日午後7時半すぎから記者会見した。冒頭、出沢社長は「ユーザーにご迷惑をおかけしており、心からおわびを申し上げる。非常に重く受け止めている」と謝罪した。

 この問題では、日本国内のサーバーに保管された利用者の名前やメールアドレスなどの情報が、委託先の中国の関連会社から閲覧可能な状態になっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ