「ピノ あまおう苺」に異論の余地なく期待MAX 「枯らす勢いで買う」 吸引力に抗えず「アイステロ」との声も

 森永乳業は、同社の定番アイスクリーム「ピノ」シリーズから、「ピノ あまおう苺」を、29日に全国で期間限定発売すると発表した。チョコとイチゴという鉄板の組み合わせに、スイーツ好きのネット民からの期待が最高潮に達している。

 「ピノ」は、アイスクリームとチョコレートが口の中で溶け合う、ひとくちタイプのアイス。今年で発売45周年を迎える、同社を代表するロングセラー商品だ。昨年11月には、ファミリー向けアソートパックでしか味わえず、ファンから単品化のリクエストが絶えなかったアーモンド風味が「やみつきアーモンド味」として“独立”、売れすぎで販売休止になるなど、大きな話題となった。

 アイスクリーム市場では「ストロベリー」フレーバーの人気が高まっており、日本アイスクリーム協会「アイスクリーム白書2020」によると、好きなフレーバーランキングにおいて5年ぶりにバニラ・チョコ・抹茶に次ぐ4位となっている。このイチゴ人気を受けて開発した同商品は、イチゴ味のアイスにあまおう果汁を100%使用しており、本格的で甘いイチゴの味わいを楽しめるという。税別140円で9月ごろまでの期間限定発売。

 チョコとイチゴという、アイスにとどまらずスイーツでは定番中の定番の組み合わせに、ツイッターでは、「最強」「ピノでイチゴ!無敵だわ」「なかなか卑怯なコラボ」「美味しさが約束されてる」など、異論を挟む余地がないほど固い支持の声が集まっている。あまりに“鉄板”すぎる吸引力に抗えず、「はっ! アイステロですか!?」「食べたいけどダイエット期間に発売かぁ…」と悲鳴をあげるユーザーも。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ