巨大な「カップヌードルのふた」の正体がSNSで話題に…「ナニコレ珍百景」「生で見てみたい」

 日清食品の主力商品、カップヌードルの公式ツイッターで公開された約16秒の動画がSNSで話題となっている。

 一部ネット民の間でじわじわと注目を集めている1本の動画。その冒頭で画面いっぱいに映し出されるのは、赤と白のカラーリングでお馴染みのカップヌードルの「ふた」だ。

 ラベルの表面には「CUP NOODLE」の大きなロゴや「原材料名」「保存方法」「調理方法」などの情報表示、そのほか「熱湯3分」などの表記もある。一見すると卓上のカップラーメンを真上から見下ろして撮影したようにしか見えないが、ここからすぐにサプライズが始まる。

 カメラがそのまま真上に向かってズームアウトを始めると、丸いふたの周りには青々と茂る芝生や駐車場のようなものが…。さらにズームアウトしながらアングルが水平方向に変わり始めると、真っ白い壁に囲まれた巨大な工場や、そこから吹き出す白い煙が露わになる。

 実はこのふた、日清食品関西工場の入り口の屋根を真上から映し出したもの。ドローンを使ってエントランスや工場周辺を空から俯瞰していたのだ。

 投稿をよく見ると「当社関西工場の入口の屋根は『カップヌードルのフタ』なのです」との“ネタバレ”があるのだが、それよりも先にパンチのある動画に引きつけられてしまい、「ふた」が工場の屋根であることにしばらく気がつかないユーザーは多いことだろう。

 この投稿はアップ直後からユーザーの関心を強く誘っており、リプ欄には「洒落てる」「絶景」「生で見てみたい」「はがしたい!」「ナニコレ珍百景」などのコメントが数多く集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ