なぜフェイスブックが「いじめっこだ」と世界から叩かれているのか

ニュース記事に「料金」を支払わせる法規制へ

 オーストラリアのスコット・モリソン首相は2月19日、フェイスブックのコンテンツにニュース記事などを使う際に料金を支払わせる法案を提出すると語った。

 実はこの議論は2017年から始まっている。当時、オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は、フェイスブックやグーグルなどのオンラインプラットフォーマーがメディアのビジネスを妨害しているのではないかとして、公正な取引を目指して規制が必要との議論に乗り出している。

 19年には、プラットフォーマーを監督する組織を作るとオーストラリア政府は主張。しかし、政府側もプラットフォーマーともめるつもりはなく、ACCCと一緒に自主的な規制を行うよう求めた。しかし20年、ACCCはプラットフォーマーが規制に動く可能性は低いとして、法規制が必要だとの結論になった。

 そして20年7月、独禁法にからむ法案を作成し、プラットフォーマーがオーストラリアのメディアのコンテンツを提供(リンクでの表示も含む)する場合にメディア側に支払いをするよう求めた。

オーストラリアでは、プラットフォーマーにメディア記事への支払いを求める法規制が議論されている(写真提供:ゲッティイメージズ)

オーストラリアでは、プラットフォーマーにメディア記事への支払いを求める法規制が議論されている(写真提供:ゲッティイメージズ)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ