ペヤング新作は「野菜たっぷり」 「罪悪感少ない」と好評 「何個食べても痩せるやつ」とボケるツイ民も

 まるか食品は22日、新商品の「ペヤング ベジタブルワールドやきそば」を発売した。奇抜なコンセプトのカップ麺を次々と投入する同社のファンからは、さまざまな反響が寄せられている。

 同社公式サイトの商品紹介によれば「野菜をたっぷりと感じる事のできる商品」で、「塩ベースのソースと、甘みのあるキャベツ・コーン・ニンジンが相性抜群」という。税別205円で内容量131グラムと普通サイズながら、深めの容器が使われており、必要なお湯の量が通常の商品の480ミリリットルと比べ、670ミリリットルと多めの設定になっている。

 ペヤングの新商品は今年早くも5つ目で、同社の公式ツイッターに投稿された宣伝ツイートには「わ!凄いのきた」「マルカさん攻めはるわ~(笑)」「自称ペヤングハンターの俺が食べないとですね」などと、新作を待ち構えていたファンから歓迎のリプライが寄せられた。特に野菜好きのネット民は「ベジタリアンな俺にピッタリ!!」と大喜び。

 ペヤングシリーズは激辛や特大ボリューム、強烈すぎるフレーバーなど、賛否両論に分かれる奇抜なコンセプトの新商品が多いが、「最近の変わり種ペヤングの中では一番食べてみたいな」「こういう正統派がいい」「これは美味しいやつ」と、今回は抵抗なく受け止めているユーザーがほとんど。一方で、野菜増量でさっぱり塩味…と尖った要素がないことから、「急にめっちゃくちゃヘルシーw」「野菜を山ほど食べろと言われている…」「ペヤングが健康志向?は?」など、おとなしすぎて物足りない人もいる様子。「獄激甘待ってまーす!」「1周回ってかやくなしの単純ソース焼きそばとか」など、次回作へのリクエストも見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ