日銀審議委員に野口氏 緩和前向きな「リフレ派」

 政府は21日、日銀政策委員会審議委員に専修大教授の野口旭氏(62)を充てる人事案を衆参両院の議院運営委員会理事会に提示した。各党が賛否を決めた上で、衆参両院の本会議で採決される。

 野口氏は、大胆な金融緩和で成長を目指す「リフレ派」として知られる。3月31日に任期満了を迎える桜井真審議委員の後任となる。

 日銀は金融政策を総裁と副総裁2人、審議委員6人の計9人による多数決で決める。若田部昌澄副総裁と片岡剛士審議委員、安達誠司審議委員もリフレ派とされる。

     ◇

 野口旭氏(のぐち・あさひ)東大院博士課程単位取得退学。専修大講師などを経て平成9年から専修大教授。62歳。北海道出身。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ