三陽商会が希望退職募集 正社員150人程度

 アパレル大手の三陽商会は21日、正社員を対象に希望退職者150人程度を募集すると発表した。緊急事態宣言が一部で再発令され、さらに厳しい経営環境が想定されることから、人員削減で利益体質を強化する。

 募集期間は2月15日から3月5日までで、退職日は3月31日付。全ての職種が対象で、対象年齢については協議中という。退職者は会社都合として扱い、特別退職金を支給するほか、希望者には再就職を支援する。

 費用は2021年2月期決算で特別損失として計上する。業績への影響は確定し次第、公表する。

 三陽商会は昨年12月、社外に新たなキャリアを求める従業員への支援として、販売職を除く40歳以上の正社員を対象に早期退職者を募集すると発表していた。この早期退職は自己都合扱いとなるため、不利益がないよう応募者は今回の希望退職者に含める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ