青山商事、400店舗の売り場縮小へ 脱スーツ加速でネット民「Yシャツすら着ていない」「在宅向けスーツとか作らないの?」

 このニュースを受けてネットでは、「これは仕方ないよね。家でスーツ着ないし」「在宅になったからYシャツすら着ていない…この業界も厳しいよね」「スーツは本当に着なくなったよね。今後もこの流れは続くと思う」「在宅ワークだけじゃなく、仕事着のカジュアル化で今後ますます進んでいくでしょうね」などと悲観的なコメントがずらり。「結局1年で1度もスーツを着なかった。今年も今のところ着る予定はない」「スーツほぼ着なくなりましたねー。せいぜいジャケパン。着ても月1。ネクタイも数本残して捨てました」「クールビズ、テレワーク等によるスーツ離れ。紳士服店の閉店が目立ちます」「スーツに対する価値観が変わったと思う」などと、環境や生活スタイルの変化を口にするユーザーが散見される。

 競合するAOKIホールディングスはネットカフェなどの娯楽事業に着手するなど“スーツ依存”からの脱却を進めている。ネット民からは「スーツ一本じゃ厳しいよね。スーツ以外のアパレルとして魅力があるわけではないし。業態転換やむなし」といった声や、コンサル関係者から「どの企業にも言えることで、ニーズの変化により事業構造自体を見直す必要があり、企業の底力が試されます」といった意見も聞かれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ