スバル、トヨタとの相互出資完了 700億円で

 SUBARU(スバル)は20日、資本業務提携しているトヨタ自動車に約700億円出資したと発表した。昨年9月末時点の発行済み株式の約0・3%に当たる約900万株を15日までに取得した。両社は次世代技術の開発強化などで提携関係を深めるため、令和元年9月に相互出資することで合意していた。

 トヨタは昨年2月にスバル株を追加取得し、16・8%だった出資比率を20・0%に引き上げた。スバルは800億円を上限に、トヨタによる追加取得と同額を出資する方針を示していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ