「バナナ」「テント」が過去最高更新へ…今大人気の意外な輸入商品

 このほか食事を家でとる機会が増えたことで家庭用中心の「直立型冷凍庫」の輸入も11月で既に過去最高だった平成26年分を超過。コロナワクチンや治療薬の開発・保存に必要な業務用の「横置き型冷凍庫」も今後、輸入量の増加が見込まれる。

 第一生命経済研究所の藤代宏一主任エコノミストは感染拡大で飲食や観光などのサービス消費が激減した分、財にお金が流れたと分析。いわゆる「モノ消費」から体験型の「コト消費」へと関心が移る最近の流れが「逆流した」と指摘し、感染拡大が収まるまでこの傾向が続くとみる。

 特需が生まれるのは悪いことではないが、その裏表で国内のサービス消費が減退し、回復を見込む令和3年の景気がバナナの皮ならぬコロナ禍で滑らないように願いたい。(林修太郎)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ