auの「povo(ポヴォ)」、気を付けるべき点は?

キャリアメールは非対応 海外ローミングは対応検討中

 コスト削減の観点から、povoでは「ezweb.ne.jp」「au.com」ドメインのメールサービス(キャリアメール)を利用できない。キャリアメールのアドレスが必須のサービスを利用している場合は注意が必要だ。

 海外ローミングサービスについては、対応するかどうか検討を進めているようである。

auブランドやUQ mobileからの移行は無料 手続き方法は後日公表

 既にauやUQ mobileを利用しているユーザーがpovoに移行する場合の手数料は無料となる。povoからau/UQ mobileに移行する場合も同様だ(参考記事)。

 移行については「簡便な手続きでの移行を実現したい考えている」(KDDI広報部)とのことだ。しかし、システム面での対応が必要となるため、サービス開始当初はMNP(携帯電話番号ポータビリティー)手続きが必要となるかもしれない。

 ブランド(プラン)の変更方法については、サービス開始前に改めて案内するという。

KDDIと沖縄セルラー電話が運営する携帯電話サービスに係るMNP手数料は、2月に撤廃される予定となっている。もちろん、povoもその対象である

KDDIと沖縄セルラー電話が運営する携帯電話サービスに係るMNP手数料は、2月に撤廃される予定となっている。もちろん、povoもその対象である

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ