欧米車大手FCAとPSA2社、合併完了 世界4位、ステランティス

 欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とフランス大手グループPSAは16日、合併手続きを完了したと発表した。統合新会社「ステランティス」が発足。10以上のブランドを抱え、2019年の販売台数で比較すると、世界4位の自動車グループとなった。

 合併で経営資源を厚くし、電気自動車(EV)などの次世代車の開発を進めて生き残りを図る。だが中国事業の強化や合理化など課題は山積しており、PSA出身のカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)の手腕が問われることになる。

 合併により、年50億ユーロ(約6300億円)を超えるコスト削減効果を狙う。だが生産能力が過剰との見方もあり、次世代車開発に必要な資金を確保するため、リストラに踏み切る可能性がある。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ