KDDI、MNP転出手数料3000円を廃止へ

 KDDIは1月12日、au、UQ mobileから他社の通信事業者に乗り換える際の手数料(MNP転出手数料)3000円を4月1日に廃止すると発表した。店頭、Web、お客さまセンターの窓口に関わらず、手数料を無料にする。

KDDIによる発表

KDDIによる発表

 3月31日以前にMNP予約番号を取得しても4月1日以降の転出となる場合は、MNP転出手数料はかからないとしている。

 MNP手数料の撤廃などを含む携帯料金の引き下げを巡っては、総務省が2020年10月、手数料の無料化やSIMロック解除の推進などを大手キャリアに促すアクションプランを発表。

 これを受けて同年12月にKDDIは、auとUQ mobile間の乗り換えで契約解除料やMNP転出手数料などを無料にすると発表。NTTドコモの「ahamo」やソフトバンクの「SoftBank on LINE」のようなシンプルで低価格かつ大容量なプランの詳細については、21年1月に発表予定としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ