米フォード、ブラジルの3工場閉鎖 コロナ影響

 米自動車大手フォード・モーターは11日、ブラジル国内の3工場を2021年中に閉鎖すると発表した。新型コロナウイルス流行による稼働状況への影響が大きくなっているほか、ここ数年の売り上げ不振が原因だ。

 ファーリー最高経営責任者(CEO)は「南米とブラジルに1世紀以上にわたって展開する中で(決断は)とても難しかったが、健全で持続可能なビジネスを生み出す上で必要な行動だ」と述べた。

 サンパウロの南米本社や国内の製品開発センターは維持する。新型コロナの影響で失業率が上昇しているブラジルにとって工場閉鎖は打撃で、地元メディアではフォードの工場撤退後に日本企業などを誘致する動きが早くも報じられている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ