東証上場式典取りやめ 緊急宣言で感染対策強化

 日本取引所グループ(JPX)は傘下の東京証券取引所で8日から当面の間、上場式典の開催を取りやめると発表した。首都圏1都3県を対象とした緊急事態宣言の発令を受け、新型コロナウイルスの感染対策を改めて強化する。

 東証では新規株式公開を祝い、企業幹部らが出席して鐘を打ち鳴らす式典を開くのが慣例となっていた。昨年3月に一度中止したが、11月に規模を縮小した上で再開していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ