三井物産、本社勤務者に原則テレワークを通達

 大手総合商社の三井物産は7日、政府が緊急事態宣言を再発令するのを受け、東京都千代田区にある本社の勤務者に対し、原則、テレワークとする指示を出した。安永竜夫社長が5日に在宅勤務を奨励する考えを示しており、これを会社として正式に通達した。

 既に伝えた昼食を含む社員同士の会食禁止に続いての感染防止策、緊急事態宣言対応措置となる。今後、出社比率を確認し、政府が求める企業のテレワーク徹底に対応する考えだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ