米S&P、英IHSを4・6兆円で買収合意 今年最大

 米金融情報サービス大手のS&Pグローバルは30日、同業の英IHSマークイットを440億ドル(約4兆5800億円)で買収することで合意したと発表した。サービスを充実させ、競争力を高める。米メディアによると、今年最大の企業買収となる見通しだ。

 買収は株式交換を通じ実施する。当局の承認を経て、来年後半に手続きを完了させる予定。

 S&Pは1860年の鉄道産業の投資ガイドまでさかのぼる老舗企業。債券の格付けや米株価指数で知られる。IHSは1959年設立。米IHSは2016年に英マークイット買収を発表。

 金融情報サービス事業は再編が活発化。トムソン・ロイターは18年、金融・リスク部門の過半数の株式について米投資会社ブラックストーンへの売却発表。その後、同部門を分離して設立されたリフィニティブ・ホールディングスは、ロンドン証券取引所グループに買収された。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ