デニーズとゴディバが初コラボ 10日からチョコデザート3種登場にネット民「絶対食べたい」「斬新」「通う」と期待の声

 セブン&アイ・フードシステムズが展開するファミリーレストランのデニーズで、高級チョコレートブランド、ゴディバとコラボレーションしたチョコレートデザート3種を今月10日から期間限定で販売する。ネット民は「絶対食べたい」「斬新」「通う」などと期待を膨らませている。

 デニーズがゴディバのような有名ブランドと一から商品を開発するのは、同チェーン史上初の試み。ゴディバにとってもファミレスとの協業は初めてとなる。今回、ゴディバのエグゼクティブシェフ・ショコラティエ、ヤニック・シュヴォロー氏が監修したチョコレートデザートは「サンデー」「ミニパルフェ」「パンケーキ」の3品。

 「サンデー」はゴディバ監修のなめらかなミルクチョコレートクリームをはじめ、チョコレートのソルベやアイスクリーム、カカオゼリーをグラスに重ね、アクセントにバナナやラズベリーを添えた特別なサンデー。価格は1208円(税込み、以下同じ)となる。「ミニパルフェ」はサンデーと同様、ひと口ごとに異なるチョコレート体験が楽しめるスイーツをミニサイズで用意し、価格は658円。「パンケーキ」はチョコレート生地を練りこんで焼き上げており、チョコレートソースやアイスクリーム、ホイップクリームで贅沢に仕上げている。こちらは768円での提供となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ