GoToイート食事券、236億円分販売 17府県

 農林水産省は27日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券事業について、利用が始まった5日から21日までに、17府県で計236億円分が販売されたと明らかにした。販売予定額の約15%に当たる。

 農水省が20日までに販売や販売予約が始まった地域を集計した。食事券は都道府県など地域単位で発行、利用でき、購入額に25%が上乗せされる。17府県の販売予定額は額面で計1548億円。

 販売額が最も多かったのは、14日に利用が始まった大阪の50億円。20日開始の三重と26日開始の岐阜が20億円で続き、全国で最も早く5日に始まった新潟は4番目の19億円だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ